婦人

健康を維持したいならβグルカンを摂取しよう

健康面のサポート

ファミリー

エクオールは大豆食品を摂取すた後に体中に入り、腸内細菌によって出来上がる成分です。しかし全ての人が大豆食品を取り入れたからと言って、エクリオールを作り出すことができるわけではありません。自分で作ることができない人は、健康食品として加工された商品で摂取する事が可能です。エクオールは女性ホルモンに似た働きをするので、更年期の不快な症状や骨粗鬆症を予防したり改善する働きがあります。またメタボリックシンドロームを予防する効果も認められています。メタボリックシンドロームなどの生活習慣病への具体的な効果としては、加齢に伴い減少した女性ホルモンにより起こり得る動脈硬化へ働きます。LDLコレステロールを減少させるので、動脈硬化や糖尿病などの予防を行います。また、女性ホルモンが減少する事で代謝の低下を起こして脂肪が体内に残りやすくなります。それが原因の肥満に対しても効果を示し、肥満対策としても利用できる成分です。様々な生活習慣病に効果のあるエクオールは、サプリメントで摂取すると自分で作り出せない人でも効果を感じる事ができます。値段は様々ですがエクオールが含まれる1日量が違うので選ぶ際には注意が必要です。1日10?のエクオールが摂れる商品が多いので、それよりも少なくないかを調べましょう。直接女性ホルモンを使用したホルモン療法を使用するよりも、エクオールの方が症状が改善されたという報告もあります。副作用がなく長期間使用が可能なので、サプリメントで健康のために便利に利用できます。